--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/29 Sat 22:28
ハンです。
今回は『自家細胞移植』をするために1ヶ月入院です。
長いですが、治療はこれで最後なので頑張ります。


治療初期は検査入院らしく、大部屋ですが、それが終わったら無菌室(個室)。
狩り解禁!!
などと考えてたら、検査後半からゲリョスの毒(頭痛)、さらにコンガの放屁(吐き気)を食らって、不健康突入(ToT)
そのまま無菌室に移ってしまい、一週間身動き出来ず…。

その後、移植を終えると、徐々に回復して狩り解禁となりました。


以前狩りをした看護師さんが夜勤担当の日。
夜は体調が良くなかったので、勤務が終わった朝に狩りに行く事にしました。

そして、翌朝狩り開始。
獲物は、まだ見たことが無いとの事で『キリン』に決定。
しかし、キリンなんて最近はまともに狩っていないハン。
(眠らせた後に爆弾の繰り返しで狩る)
武器を何にするか悩み、何を血迷ったか片手剣の絶一門を持って出発してしまった。

基本的に属性弱点の無いキリンに物理攻撃力の低い武器。
狩りが無駄に長くなってしまいました。

そんな中、夜勤の看護師さん。
これがなかなか死なない。(じっくり観察した訳では無いけど)体力ゲージを見てると、あまりダメージを受けていない様子。
太刀で回避がしっかり出来てるか、逃げ回ってる(笑)かのどっちかだけど、しっかり攻撃もしてるので前者でしょう。
何より、上手に回復出来てたのがスゴい。
キリンの場合、こちらの回復中に体当たりを喰らってしまうのがパターン(自分は!)だけど、見切ってたみたいで、とても上手く立ち回ってました。

そんな無菌室の個室で集中して狩りをしていると・・・
ノックと共に大量の白衣がなだれ込んで来た。

『教授回診』だ!(°□°;)

ドラマ『白い巨塔』のなかで、教授を先頭に20人ぐらいの医師を引き連れ、廊下を練り歩き、権力の象徴として演出されていたアレである。
まさかのアレである!

看護師さんは素早くPSPをポケットにしまいこみ、みんなに「それ何?」「それ何?」といじられながら脱出!!
一方、自分は、「元気そうだね」と、ニコニコと教授に言われてしまった・・・。

実際は、5人ぐらいの医師を引き連れ、患者に教授が声をかける程度の事だった。
だけど、勤務している方としては担当科のトップが回診する週一回の大イベント。
戻って来た看護師さんの第一声。
「昔ならクビになってた」
・・・恐るべし教授回診。


肝心の狩りは、驚いて電源を落としてしまい、バラバラになって終了したという・・・。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。