FC2ブログ
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/31 Fri 01:30
ハンターランクがになった。
上位の依頼が請け負えるようになった。


「今日は集会所☆4クエストでもこなしますか!
 あと2、3個残すだけだし!(`∀´)」

ウヒャウヒャ言いながら集会所に入り、狩りから戻って、
「次はなんだー!(`∀´)」
とか、ハンさんと馬鹿話をしながら、カウンターの姉ちゃんが見せた依頼を片手間に確認すると・・・


緊急クエスト「迫り来る仙高人」



誰?(゚ロ゚)

久々に、タイトルだけでヒヤッとしたし、これもやっぱり久々に思った。
誰なんでツか?


高いの・・・?
・・・tallなの?(´д`)
仙人なの?
とうとうヒトガタが出ちゃうの!?Σ(゚Д゚)

え!?
ノッポ(昭和)の人が出ちゃうの!?
ジャンボマックス(昭和)なの!?
ビッグフット?
それじゃ、足だけジャンボ!



おい・・・

おい!隣で未だ馬鹿話を続けているハンさん!
おい!そこのジャンボ!
あ!そういえば、ハンさんもジャンボだ!(187cm)
即刻、その極めて下らん話を止め、これを見ろ。

モンのPSPを手に取り、馬鹿話込みで凍りつくハンさん(゚ロ゚)」キャー!


緊急クエストを出すつもりではいたけれど、こんなおかしなものが来ようとは。
だいたい「高い」て、なんだ。しかも、「迫り来る」らしい。今、こうしている間にも我々の村に近付いてきているに違いないのだ。
いつもなら、無駄にお得意の心の暗黒パワーで物凄い化け物を想像し、必要以上に恐れおののくところだが、想像つかな過ぎて逆にさほど怖くない。

そんなわけだから、数日後、ハンさんに誘われるがまま、
「うん、いいよ!(・∀・)」
と、ピクニック気分で、お花を摘みに行く程度の覚悟で、請け負う事になるのだった。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。