FC2ブログ
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/07 Tue 03:03
ある日、ハンさんが、こう言った。

「オウビート作ったよ。」

聞き返した。
「何?」
「だから、オウビート作った。」
「オービート?」
「オウビート。」
「え?」
「オウ・ビー・ト」
(大ビート?)

「オービート!(`Д´)」
最後でオウがオーになってしまったハンさん。

二人合わせて同じ単語を何度言ったか知れないが、我が家のおチビが聞いていたら、その場で覚えてしまうくらいの連呼(2人分)だが、モンには解ろうはずもないのだ。
だってそれは、男性防具。モンの加工屋にその名は無い。


ハンさんのPSPを覗いて、見当がついた。
そこには、かぶと虫チックな男がいた。
かぶと虫チックな男が、さらにかぶと虫なことに、じーっとしていた。

丸っこい印象で、その頭には、かぶと虫の角が、ちょこんと乗っているのだ。
こんな防具は出ていない。出ているとすれば、パピメルシリーズか。
オオツノアゲハの素材で出来る、蝶がモチーフの防具。
なるほど。
パピメルの男性バージョンは、かぶと虫のオウビートってわけですね。
ようやく理解した。


それにしたって、このオウビート。
なんだか意外にも可愛い。愛くるしいのだ。
大抵の防具は、女性の方が良かったりするのだが、これだけは違う。

パピメルシリーズだって、蝶だし、頭にくるりと巻いた小さな触角が一つだけ揺れていて、大変に可憐なはずなのだが、前述どおり、頭の上のかぶとの角のちょこん具合には劣っている・・・!?Σ(゚Д゚)


しかも防具の下は、いつもの独眼爺さんのはず。
だのに!
これを着ている限り、とっても微笑ましい。

ああ、もう

いつだって
かぶと虫と
狩りにゆきたい!(*´Д`*)


ってくらいです。

他には(防具)何もいらないよ、ハンさん。
もう、これ以上は無い。やめとこう。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。