FC2ブログ
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/30 Mon 10:39
訳あって、少しだけドスに触っていた。

深夜、オープニングムービーで早くも圧倒されまくる大人一人。
「そうだ。現場では狩りって、こんな感じなんだ・・・!」
大人のくせに、すっかり取り込まれてるし。
これを見る前に、2ndでクシャルダオラに行っておいてよかった。
(勿論、みっともなく敗走。リタイア)
最後のアイツは誰?
なんで耳が四角いの?
物々しい…(ノДT)


それにしても。
コイツはセカンドとはまったく別物かもしれん…!と、興奮と嫌な予感が入り交じる。
これは…

これはこれで別にやりたいかも!(・∀・)
でも、フロンティアもあるし…(‐公‐)


そんな脳内会議が行われている中、モン姉のキャラは既にモニターの中で街をうろついていた。
そして、「これが例の腕相撲」と、モンを大柄な男の前に案内した。
船大工だ。


以前、彼女にメールでチラと知らされていた船大工。
彼との腕相撲に勝てた試しが無いらしいのだ。

モン姉が今日も失敗に終わったのを見て、実際どんなものなのか、ちょっとやってみたくなった。
○と×を交互に連打しろ!と言う。分かりました。
とりあえず色々とやってみて数回負けた後、よくある押し方「爪で擦るようチャカチャカ」で船大工を負かした。
初めて見た勝利にモン姉「できたー!(^∀^)」

出来るように作られているのに、出来ないはずはない。
だのに、出来ないままで置いておきたくはない!


その一心で深夜にガチャガチャと、出来ない早押しを頑張ったのだが、それを尻目に船大工との会話をさっさと進め、もらった物がキノコであると確認した彼女。

おい、お前。
その会話、自分もちょっと見たかったよ?

「何回かやらないとダメか~!(>Σ<)」

もっと良い物が貰える感じですがね、何が貰えるか知らんですがね
もうやらん!
大体なんだ!その顔は!(>Σ<)



思った通り、2回目の船大工は無かった。
海に行ったり、台所を改造したり、スーパーナチュラルやハイジを観たり、リアルで忙殺だったのだ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。