FC2ブログ
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/09 Mon 07:56
己の不甲斐なさから、泣く泣くチーフククリをアイテムボックスに収めたモン。
その日、気持ちを新たに大剣でティガレックス再戦。

いや、気持ちは新たになるどころか、もうこの時モンは、
むしろ復讐に燃えていた!
w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w ゴー!



無言でしっかり銭を握り締め加工屋へ。
店先で、ぐーを突き出し、久々の
「これで、いい感じの無属性の大剣ください!」
声高に言い放ったという。

またあいつ、おかしなこと言い出したよ・・などと村の皆に言われたって構うもんか。
大丈夫かのぅ・・なんて婆・・村長に思われたって全然構わない。

普段は使わないチケットを使い、ブレイズブレイド改を入手した。

すっかりチーフククリに愛着が湧いていたモンは、「なるべくお手軽に、軽薄に!」をテーマに、この大剣を選んだのだが、別にブレイズブレイド改が悪いわけではない。むしろ、すごくいい武器です、これ。
いつもなら、やれ見た目がどうだとか、名前がああだとか、なにかしら浮ついた付加価値が付いた上で選んでいるが、今回は違う。

なんでもないような武器で倒したいのだよ、
ティガレックスを!(;゚Д゚)


燃えているのである。復讐に燃えているのである。
オレがマシンだ。マシンがオレだ。


持参するアイテムは決まっている。剣が違うだけだ。
何度も足を運んだ雪山、山頂へ。
前置きが長くなったので、簡潔に。



死にますた。
1回目、死にますた。




以下、言い訳。
まさか巣に帰るとは思わなかったので、予めランポスを片付けていなくて。それでも、イケル!(・∀・)と思ってしまったんですよね。不思議ですね。アドレナリンのせいかしら(´∀`*) 結構ギリギリの状態だったし、狭いじゃないですか、エリア3。寝てるレックスをランポスが起こしちゃって。それでぽしゃったんですよね。以上。


平たくバカチンがそこにいた。
それでも、チーフククリと違って、すぐに怒り状態になることが確認できたし、足の引きずりも見た。
狩りのペースが格段に上がった手ごたえはあった。



続けて登った雪山。
同じ轍は踏まない。そう決めて山頂へ。

確かに同じ轍を踏む事はなかった。
巣に戻るティガレックスを先回りし、予めランポスも片付けておいたので、滞りなくシビレ罠設置。
ティガレックス着地位置から罠を挟んで身構える。
静かだ。

ヤツが落下してきて、モンを見つけて突進し、罠にはまる。
あとは、この安全な場所から麻酔玉を投げつければいい。それだけ・・



と、思ったらモンの背後にレックス、ドーン!!

間違えたーッ!!(゚ロ゚)
今、間違えるな!
そして、ビックリした!
ビックリしたーッ!!(゚ロ゚)



勿論、ぶっ飛ばされたわけですが、確か幾らか攻撃も受けたはずですが、死なずに逃げ惑いつつ罠に誘い、ようやく捕獲。

足元にはレックス。
ダラリと舌を垂れ、眠りこけている・・・


仇は取ったぞ、チーフククリ。

ただただ、そう思った。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。