FC2ブログ
--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/30 Wed 01:25
村長クエスト。楽天家のおばさんの依頼で雪山へ。

依頼内容は、真冬の七草のひとつ、雪山草を15本取ってきて、というもの。
「天気もいいし、危険な飛竜も出ないだろう」と。
そういう時は、必ず何か出るもんです。
そして、おばさん。
天気、関係無いだろう。

タイトルは、村長クエスト☆2「油断は禁物・・・!?」なので、余計にだ。
雪山で「何か」と言えば、あいつ。


ティガレックス。


初っ端からぶっ飛ばされた。
あいつのおかげで、出来ないハンターの烙印を押されている。
ここはひとつ、召し取ってやろう、なんて毛頭無い。
ペイントボールを余分に持ち、山へ入った。



山頂付近になると、やはり出たわけで。
いる、と分かって行ったが、もれなくぶっ飛ばされ。


ペイントだけ付けておいて、おばさんの用事を済ます。
途中、エリア6に段差を発見し、うまいことヤツがそこにやって来た。
段差に登り、観察開始。

ここまでまじまじと眺めるのは初めてだが、割と忙しない。
スパンの長いジャンプは踏み付けか体当たりか。
右前足で引っ掻き。左回りの尻尾攻撃。
これを間断無くやっている。

ああ・・・


大変そう!ヽ(;´Д`)ノ


大体、今回、ここへ来てヤツの顔を見た時、思った。

「誰かこいつを何とかしてくれ!
 迂闊に山に入れねえよ!」



おかしいですよね。
誰か、と言うのは紛れも無く自分ですよね。

こういうのを何とかする為に
ポッケ村に呼ばれているのですよ
我々は!(゜皿゜;)


なんて無力な自分!
チキン丸出しですしね!
弱!自分、弱!




ああ、これは今の段階では全然ダメだな・・・なんて諦めながら、なんとなく自然に頭をよぎった。

いつか。
いつか、コレを倒せる時が来るはずだ。
きっと、その暁には、えも言われぬ達成感に包まれることだろう。
序盤だというのにだ。




・・・ん?




序盤じゃないかもしれないじゃないか!(;゚Д゚)
もしかしたら、コイツが2nd最大の敵。
ラスボスかもしれないじゃないか!(;゚Д゚)(;゚Д゚)


いない。
モンハンにはラスボスとかいない。
それらしいのはいるかもしれないけど、これを倒したら終わり、とかそういう世界じゃない。
それに「それらしい何か」は、きっと、こんなに単純な攻撃パターンじゃない。

そうだそうだ(´∀`*)
そんな時に備えて、ここはひとつ、フルフルベビーでも取って、もう村へ帰ろう。



段差を降りた後、最後にまたぶっ飛ばされた。

山菜摘みのお使いに来て、いろいろ考えた。
このシンプルで果ての無い世界にいられて、本当に幸せなのだ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。