--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/23 Sun 08:25
申し訳ない。今回の記事、狩りとは関係ありません。


モンは結構な大人である。
大人は、時に深夜の身内からの連絡に、良からぬ知らせでは…と、未確認の内容に少なからず不安を抱いたりする。
遠方からの知らせであればなおさらだし、モン父がプチろくでなしな事も手伝い、だいぶドキドキする。

リアルハンター、モン姉からの深夜のメール。
なにが書いてあっても、とりあえず動じない!
そう決めた。
開けてみた。



初雪山登頂記念に改築しました(>_<)ステキーッ(>_<)池?風呂?なんかもあるのよ。カウンターキッチンでアイルーも大喜び(だと思う)(原文)

NEC_0103.jpg





・・・・。(゚ロ゚)

添付の画像には、モンのそれとは違い、可愛らしいキャラクターがちょこんと佇んでいた。
思ったよりちょっと、いやだいぶ浮ついた内容だった。
モンは、そっとメールを閉じた。





時間、0時46分。
彼女、明日、会社。


寝ろ!!(゚皿゚;)



まあ、モンもゲーマーの端くれ。気持ちは分かる。
劇的な展開なんかあると、眠気なんかどっか行きます、フツーに。


でも、寝ろ!

寝れ!!(」゚ロ゚)」
スポンサーサイト
2007/12/19 Wed 16:38
村クエも終盤になりました。
弓の虜になってから、村クエは弓でクリアーすると堅く誓い、街シェンガオレンまで来ました。

シェンガオレン(以下、砦蟹)は集会所で経験済なので驚きません。
けど今度は街なのでどうなるか分からない。
攻略本で見てみると、龍属性と火属性に弱く、弱点は口内と書いてある。

口内!?

砦蟹(以下、カニ)の場合は口と思われる場所が2箇所あります。
蟹の口とヤドの口・・・どっちだ(-"-;)
攻略本にはそこまでは書いてない。
とても重要なのに分からない。

とりあえずスキルに連射(タメが早くなる)を付け、
蟹の口狙いで龍属性の龍弓[国崩]で出発。


1回目
手持ちのバリスタを撃って、砦の上から蟹の口を狙ったものの、手応えの無いまま失敗。
「蟹の口じゃない!?」
2回目
装備はそのままヤドの口狙いで出発。
ヤドの口内を観てみると、サザエの肝(うまい)みたいなのがあったので、撃ってみるとカニ(うまい)が悶えた。
コレで討伐出来ると思ったが、あえなく失敗。
3回目
鬼人薬グレート飲んで、武器を火属性のプロミネンスボウⅡに替えて貫通でヤドの中にある肝を狙ってみたものの失敗。
4回目
装填数UP(タメが1段階増える)を付けて攻撃力UPしようとしたものの失敗。
5回目
龍弓[国崩]に戻してみたものの4段階目の連射がたったLV2なので、弱くなっているんじゃない?と疑問に思いつつ失敗。


調べてみると、装填数UPは撃てる種類が増えるだけで、
攻撃力が上がる訳では無いらしい(-o-;)
そしてここまでやって、やっと気付きました。
どうしても時間内に街を破壊されてしまう今回のクエストは、

カニを倒すのではなく
街を守るクエストだと!


そんなことをモンに話すと、脚を破壊するとダウンをする事に気付かされ、即実践。
街を攻撃する時にダウンさせれば・・・


6回目
龍弓[国崩]でスキル連射にして、脚を狙っていると、たしかに一段階破壊するたびに動きが止まったが、上手いことカニの攻撃と合わず街破壊。



とうとう、ドンドルマ市長から出入り禁止命令が出されてしまい、ほとぼりが冷めるまで村に雲隠れする事にしました。
残る手段は武器の最終強化と、神頼みのお守りしかありません。
~その2~が何時になるか分かりませんが、
待ってろよ!ドンドルマ市長!!
2007/12/17 Mon 23:43
前回のティガレックス2頭立て。
2、3回目でクリアできたくらいなので、早々とティガレックスS装備も揃った。
平たく言えば、素材が揃い易かったのである。


揃えた後で「意外に使えないなぁ」とか、ハンさんが言ったりしていたが、
そんなもんは、先に加工屋で調べときゃわかる(-公-)

そんなことより。

大切なのは、
モンの方である。


モンのキャラの尻のほとんどが
隠れておりません。


いわゆる
丸出しです。



それだって、事前に加工屋でセレクトボタンで確認できるではないか。
いやいや、そうとも限りませんよ。
だって、脚装備の尻隠れ率なんて誰が見ます?
その筋の方ですか?
普通、見ないだろ。
モンは見ない。
つか、見えにくい。フツーに。
そんなだから、作ってみて初めて思うだろう。
「こ、こいつは・・・!∑(゚台゚lll )」と。


なんでこんなになっちゃったの?(´д`)


昔なら「村の風紀が・・!」くらい言いそうだが、
今となっては、丸出しのまま村を走り回るありさまだ。

もう多少尻が見えていようが、気にならないのである。
そのくらいハンターなのである。

ヘンなとこだけいっちょまえになっていた。
2007/12/16 Sun 16:52
なんか、トップにスポンサー広告出てるし。
調べたら、「1ヶ月更新がなかったら広告が出る」らしいし。
ていうか、1ヶ月も更新してないし。
月刊!?とか思うし。
ダメだし。

いや、なんか、モンのファイルが消されてて。何者かに、多分、小さい何者か、より小さい方の何者かに消されてて、余計に足が遠退いておりました。ごめんなさい。ごめんなさいね。



さて、前回記事の数日後、再びティガレックスを狩りに出掛けた我々。
「もう瞬殺。オレがね!」
とか豪語していたハンさん。
意外に実際行ってみると、1頭目を捕獲出来たり…
は、したが、やっぱりそこはあれで、クエストは失敗。

本来なら、
「ああ、もおやだ!(‐盆‐)」
とか弱音な所だが、
「もっかい行って慣れよう!」
いつになく前向きな我々。

何故か。

それは昨日、
上位キリンに行って、
無力感ばっかりお土産に、
げんなりして帰ったからさ!


いや、帰ったに非ず。
帰されたのだ!



キリンは、集会所★7の最後のクエスト。
まったく忌々しい。
いつも元気に跳ね回ってるし。
死ぬ直前まで跳ね回ってるし。
突然、バッタリ息を引き取るし!
あれを片付けんことには、7にクリアの表示が出ないとは。
まったく忌々しい。



とにかく、大事の前の小事。
キリンの前のティガレックス。
モチベ上がりまくりの我々に、轟竜2頭なぞ大した相手ではなかったのだ。
サクッと終えティガレックスS装備まで揃った。
轟竜なんか怖くない!(・∀・)



「次はラージャン行ってみよ!」
行く時は足取りも軽いのだが、村に帰されて、つまり伸されて帰った後、
「慣れよう!もっかい!」
とは誰も言わなかったという。


あの猿は厄介だ。
最初、牛かと思いましたもん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。