--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/31 Fri 01:30
ハンターランクがになった。
上位の依頼が請け負えるようになった。


「今日は集会所☆4クエストでもこなしますか!
 あと2、3個残すだけだし!(`∀´)」

ウヒャウヒャ言いながら集会所に入り、狩りから戻って、
「次はなんだー!(`∀´)」
とか、ハンさんと馬鹿話をしながら、カウンターの姉ちゃんが見せた依頼を片手間に確認すると・・・


緊急クエスト「迫り来る仙高人」



誰?(゚ロ゚)

久々に、タイトルだけでヒヤッとしたし、これもやっぱり久々に思った。
誰なんでツか?


高いの・・・?
・・・tallなの?(´д`)
仙人なの?
とうとうヒトガタが出ちゃうの!?Σ(゚Д゚)

え!?
ノッポ(昭和)の人が出ちゃうの!?
ジャンボマックス(昭和)なの!?
ビッグフット?
それじゃ、足だけジャンボ!



おい・・・

おい!隣で未だ馬鹿話を続けているハンさん!
おい!そこのジャンボ!
あ!そういえば、ハンさんもジャンボだ!(187cm)
即刻、その極めて下らん話を止め、これを見ろ。

モンのPSPを手に取り、馬鹿話込みで凍りつくハンさん(゚ロ゚)」キャー!


緊急クエストを出すつもりではいたけれど、こんなおかしなものが来ようとは。
だいたい「高い」て、なんだ。しかも、「迫り来る」らしい。今、こうしている間にも我々の村に近付いてきているに違いないのだ。
いつもなら、無駄にお得意の心の暗黒パワーで物凄い化け物を想像し、必要以上に恐れおののくところだが、想像つかな過ぎて逆にさほど怖くない。

そんなわけだから、数日後、ハンさんに誘われるがまま、
「うん、いいよ!(・∀・)」
と、ピクニック気分で、お花を摘みに行く程度の覚悟で、請け負う事になるのだった。
スポンサーサイト
2007/08/28 Tue 17:23
小さい世界(PSP)だけの話しになるがの。

ワシは元々、ココット村の近くに住んでおった。とても良い所なのじゃが、1つだけ嫌な所がある。
大嫌いなランゴスタが多い事じゃ。
奴ら、鈍感じゃから何処にでもいよるし、巨大昆虫だからといって一緒にされるのも嫌じゃ。中でも一番嫌いな所は、麻痺を使う卑怯者じゃ。
じゃが、1つだけ羨ましい事がある。
奴ら時折、大発生しおるんじゃ。
まるで祭りの様で、若かったワシも体液が騒いで、
「俺達も祭りやるぞ~(*゜▽゜ノ゛」っての。
それでワシの虫生が決まったんじゃ。

皆に声を掛けたり色々やってみたんじゃが、なかなか仲間が増えなかった。
そうしているうちに時が過ぎ、ワシにも妻子が出来、祭りの事を忘れかけた時じゃ。
またランゴスタが大発生したんじゃ。
「イカン!このままここに居ては祭りの夢がかなわない!」
ワシは、妻子に別れも告げぬまま旅に出る事にした。
森と丘を抜けて、雪山に向かって進み続けた。

3度目の満月の夜、彼に出会ったんじゃ。
ワシと同じカンタロスなんじゃが、彼は驚くほど巨大化しておった。
話を聞くと、ここら辺、雪山は、雪解け水がとても豊かなおかげで長寿=巨大なんじゃそうじゃ。

ここならば、祭りが出来るかもしれない。

その事を彼に話してみた。
「永く生きると、楽しみも少なくなるんじゃ。祭り…面白そうじゃの。」
それから彼との二虫三脚が始まった。


どれくらい時がたったろうか。
ワシも歳とともに巨大化して、彼はすっかり寝たきりになってしまった。だが、ワシらは、とうとうやったのじゃ!
祭りを開催することが出来る様になったんじゃ!!
祭り前夜、寝たきりの彼に皆の雄姿を観てもらう為に、彼の上空を飛び回った。
「まるで黒雲のようじゃった!」
彼も興奮しておった。
その帰りに、人間の青年(クエスト依頼人)を驚かしてとても愉快じゃったの~。
明日は祭り本番。興奮でなかなか眠れなかった。じゃが歳には勝てなく、疲れて寝てしまった。


祭り本番の日。ワシが忙しく準備をしていると、周りがこそこそし始めた。
「早く準備をせんか!」
叱っても、まだこそこそとしておったので、また叱りつけようとした時、
「父さん!」
振り返ると、片時も忘れた事もない子供達がおった。わしはただ立ち尽くすのみじゃった。
じゃが何故、子供達がここにいるのか?
理由はすぐ分かった。子供達の後ろに彼の息子がおった。
そう、彼が彼の息子をココット村までよこして、ワシの子供達を探してくれたんじゃ。
涙が溢れ出てきた。そして分かったんじゃ。ワシの夢の為に、どれだけの仲間に支えられ、どれだけ犠牲にしてきたかを・・・。
じゃがワシには、感傷に浸っている時間は無い。
今日は祭り本番じゃ。仲間の為、子供達の為、そして彼の為に、成功させるんじゃ!

祭りは始まり、夜に向けさらに盛り上がる所じゃった。
突然、場違いなヒーロー(ハン)が現れおった。しかも腰に仲間の頭をぶら下げていた。
「こやつ、ハンターじゃ!」
以前、奴とは遭遇した事がある。ワシ等の事など気にもとめてなかったのに、何故じゃ?
奴は次々と仲間に切りかかったと思うと、次には変な事を言いながら逃げ回りおった。
「頭なかなか取れないな~」
「防音珠作りたいな~」
「高級耳栓っていいよな~」

など、訳の分からない事を言いながら走り回っている。
「腰抜けめ」
ワシは、奴に頭突きを食らわしてやった。多少反撃を受けたが、まだまだ平気じゃ。
奴は、ワシからも逃げ始めおった。
その時気付いたんじゃ。
皆、頭の上から紫色の泡が出とる。
若い衆が次々と倒れ出した。
そして、奴は倒れた者から剥ぎ取りを始めた。
なんと言う事じゃ!これは毒じゃ!
何て卑怯な奴じゃ。自分の手を汚さずに狩りをするなんぞ、奴はランゴスタ以下じゃ!
ワシは毒を克服し、再び奴に突撃しようとした。その時、気付いた。
奴は彼の頭をぶら下げていたんじゃ!


その後のことは、よく覚えておらん。
ただ、ワシが砕け散った時、奴は言った。
「高級耳栓まだ付けられないや」


んなもん東急ハンズで買え!!
2007/08/25 Sat 02:17
「出ないで何頭!(`∀´)」

とか、言った途端、出た。

耳が。
2個も。
一度に。




なにゆえ!?(;゚Д゚)エー!


まさか部位破壊できてないとか、そんなことないよね(´∀`*) と、
自分を疑ったりしたこともありました。
焦って無駄に死んでヤル気を削がれ、リタイアしたこともありました。
だのに、開き直った途端、いや、新たな楽しみを見出した途端、
出しちゃうのね、耳を。物欲センサーのヤツは。
絶対、意思を持ってるね。物欲センサーのヤツは。
そのうち、手足が付いて歩き出しちゃうね。物欲センサーのヤツは。



前回の記事をUPした直後。
村長☆4「孤高の黒狼鳥」に行ってみたら、耳が出たのです。
嬉しいけどガッカリ。ガッカリだけど嬉しい。

翌日、再度村長クエへ行ったが、梨の礫。
出ないという・・・


・・・出ないんじゃん!
やっぱ!ヽ(`Д´)ノ



あてつけ凄すぎって。
何故、こんなにまで効果的にハンター泣かせか、物欲センサーよ!!



やっぱ、歩くね。
ヤツはその内、歩きだすね。
そして、モンスターたちの仇討ちが如く、
我々ハンターたちを走って追いかけ、笑いながら脅かすのだよ。

怖いよぅ゜・(つД`)・゜・
2007/08/23 Thu 01:25
もう、面白いくらいにガルルガの耳が出ない。

ギルドカードをみてみると、これまでに7頭狩っている。内、1頭はハンさんと行ったので、村長クエストでは6頭狩っている。
攻略本で調べると、部位破壊で80%。
80かぁ・・・高いな。でもまだ6頭しか狩ってないしな。そんなもんかな(´д`)
とか言ってると、ハンさんが普通に物凄く驚いていた。

ちなみにハンさんと行ったイベントクエスト「スカーフェイス」で、初の耳が出た。
自分でも薄っすら
「ホントは過去に出ていたけれど、意図せず使ってしまっているのではないのか!?」
そう疑っていたが、耳を報酬で貰い、村に帰ると、加工屋にガルルガヘルムの名が新たに出ていた。紛れも無く初の耳だったわけだ・・・

もう、なんか面白くなってきたので、逆に、出ないで何頭狩れるか楽しみだ。
2007/08/20 Mon 12:05
うちには2ndの攻略本がある。ちゃんとある。
でも、まだ見ぬモンスをまだ見てないままにしておきたいので、攻略本の怪しいページ付近を見る時は、手前の方をほんの少ーしだけ開けて、実にこっそり見るのです。

もっと言うと、これはモンが中学生の頃、生物の教科書を開く時に、虫が大の苦手であるが故、誤って虫の図が視界に入らないよう、もしくは、手が虫の図に触れること無きよう、編み出した技なのだ!

前作では、誤ってまだ見ぬゲリョスをチラ見してしまい、それはそれは恐れ慄いたものです。
同じ轍を踏みたくはない。
だから、こっそり見る。

そんな努力が項を成し、この度、プレイ中であるにもかかわらず、思わずPSPを放り出す、といった前例が無いまでの衝撃を受けることと相成った。


村長クエスト☆5「古の霞龍 オオナズチ」

姿が見えない生き物であることは、依頼内容から知っている。
きっと苦戦するだろう。
最初から気負わずに、ブレイズブレイド改を携え、村を後にした。

オオナズチがいるエリアへ踏み込むと、いつものようにムービーに入る。
なるほど。時折、薄っすらと姿を見せるのか。それにしたって、ほとんど見えてない状態じゃないか。これは大変だぞ。
そう思っていると、みるみる姿があらわに。

なんだかその全体的な造形がはっきりしない。これまでのモンスターのどれにも回収されない。

ナンダコレハ・・・

名前から、和のテイストの飛竜であろうと踏んでいたが、それも全く違っている。というかもう、今、目にしているものを理解できない。できませんが!そういう時、それは恐怖に摩り替えられたりする。
例にもれず、徐々に恐怖が頭をもたげる中、とうとうその顔を目にしてしまう。

ギョロリと飛び出した大きな目玉。それが何処を見ているか分からないので、余計に怖くなる!ツンと細長く伸びた鼻。いや、口かもしれんが、それが何であるかはどうでもいい。何の為に、こんなにまで突き出しているのか!
しかも、這うのだよ!Σ(゚Д゚)キャー!
もう持っていられない。PSPを手に持っていられない!

モンはPSPを投げ捨てた。

これでもよく頑張った方だ。もうだいぶ前からPSPを持つ手が少しずつ画面から遠退き、指先でつまむ程度になっていたのだから!

ムービーが終了したので、狩りを始めなければならない。
幸いオオナズチは姿を消している。
見えないから狩るのは大変そうだと思ったが、こうなっては、むしろ見えなくてよかった。


2度撃退の後、3度目で討伐したが、剥ぎ取り時、うっかり顔を見てしまい、再びショックを受けたという。
弱点も分かったし、巨大尻尾の風圧、最悪なことに物を盗る等、いろいろ見えてきた。さらに数回狩りに行ってようやく、落ち着いて狩れるようになった。
その容姿と生態がカメレオンのそれであることが分かると、恐怖も薄れた。


今では、集会所にも依頼が出て、ハンさんと狩りに行っている。オオナズチ素材の防具ミズハシリーズも揃い、図らずも龍風圧無効なんて有難いスキルも付き、それはもう大変に重宝している。

最後に、巨大尻尾の先っちょにあるクルリと巻いた部位。あの小さな存在がカメレオン足り得るに一役買っているところが実に微笑ましい。
2007/08/16 Thu 03:04
ここしばらく、古龍ばかり狩っている。

キリン素材で召雷剣を作り、クシャルダオラを数体狩り、なんだか少し落ち着いた。
こんな時には、違う事。
武器強化を進めてもいいし、塊を採りにも行きたい。ゆっくり釣りをするのもいい。

そう思っていたはずなのに・・・
何故、村長クエスト☆5を終わらせることになっているのか!(゚Д゚)エー!


村長☆5も残すは、ナナ・テスカトリ、オオナズチの二つ。

どちらも情報が無いので、どんな生き物なのかさっぱり見当もつかない。
順を追ってナナから狩りに行った。


村長☆5「皇妃座すは炎の宮殿」

煌妃座すは炎の宮殿か…
気取ったタイトルだ(ノ`Д´)ノムキ!
「炎系じゃアタシ、トップなのよ」みたいなヤツに違いない・・・
何!?そんなヤツは引き摺り降ろして鼻っ面へし折り。ポキリと!(・∀・)=3
・・・・
狩りの対象が雌だと気が立って、どうもいけない。
そして火山へ。

山頂へ着くと、彼女がいた。
気取っているというよりは、犬みたいなのがいた。
飛竜じゃないのか!犬チックか。
頭がやたら四角なのは角だ。

こちらの気配に気付き、駆けてくる。
それを避けたつもりが、頭突き命中。
転んだまま、思った。
顔デカイ・・・!だから当たったのかな?(つД`)
そして、なんか近寄ると顔・・愛玩犬みたい。長毛種の猫みたいじゃないか。
鼻のあたりなんか、実に愛くるしい。

しかも忠実に、ご主人の元へ駆け寄るしで、どれだけ走って避けても頭突き命中。いや、それじゃいかんのだ。当たってはいけない。出来れば避けたいのだ。

訓練所前の爺さんが粉塵爆発、広範囲の爆炎攻撃の事を言っていたが、その際、火の粉が舞い上がり、チリチリと音がする。
ちょっと他には無い綺麗な音がする。

他にも、飛行中に炎を吐いたり、まあ色々やるのだが、避けたり隙を見て攻撃したりしていると、突然、飛び去った。
クシャルダオラと同じ25分経った頃だ。
「古龍は傷を追った」のメッセージと同時に去った。

炎妃龍の甲殻が手に入ったので、彼女の弱点が分かったし、道具屋でナナ・テスカトリの書も買える。


その後、ナナは塔へ移動。再度撃退の後、火山にて討伐。
足元にドタリと横たわるナナ・テスカトリ。
こうしていると、本当に犬が横になって眠っているようだ。
それにしても火山の赤に、ナナの青い体が目に染みる。馴染めない。
じーっと見てると、目がチカチカするのだ。

この分じゃ、きっと雄のテオ・テスカトルは赤か。
その前にオオナズチに行かなければならない。
姿が見えないヤツらしい。
大変そうだ・・・(´д`)
2007/08/10 Fri 02:41
オウビート記事にいただいたコメントで思い出しました。
そもそも今回は、ナナ・テスカトリのはずでしたが、コメントを読んじゃったので、もう仕方ないのです。


かぶと虫なオウビート。
ホントに仮面ライダーみたいですよね。
初めて見たときも瞬時に連想しちゃいましたもん。
そして、女性バージョンがパピメルだと気付いた時に思っちゃいましたもんね・・・

男がライダーで、かぶと虫なら、
女はテントウムシだろうが!(゚Д゚)


・・・・

以下、昔の話第2弾。
ここから先は、きっとハンさんも解りません。もうハンター話と全然違いますから改行すらしませんよ(・∀・)

いたんですよ。昔ね。ストロンガーってのが。その相棒が、テントウムシのお姉ちゃんでね。仮面ライダーストロンガーなんて、ここ十数年くらいは、これっぽっちも思い出さなかったんですがね。話にも登らないし。話に登るとすれば、実弟とふざけてる時くらいですよ。仮面ライダーとか特に好きなわけでもないのに覚えてるもんですね。これを思い出すにあたって、同じ引き出しのライダーマンてのと間違えそうになりました。危ない危ない。なにしろ彼のマスクは顔上部のみ。ちょっとカッコイイ感じのストロンガーとは対極を成します。は!(;゚Д゚)ストロンガーはイケてたから女がいたのか!?
いじょ。


そんなこと言われても知らん。
そう思われた方、いらっしゃるでしょう。
以前、ハンさんの頭部装備がモヒカンに!とかいう記事がありました。
その時に彼は、マッドマックスで同じのがいた!と、声高に言った。
はい、ここでまた
そんなこと言われても知らんて。
そう思われた方、いらっしゃるでしょう。
マッドマックスは79年の映画。80年代ですらない。

きっと、製作サイドの年齢層が我々に近いのでは・・・と、ハンさんが言っていたけれど、やっぱりそうなのか?
だったら、余計

カブトには
テントウムシでしょうが!ヽ(`Д´)ノ



次回、ナナ・テスカトリです。
2007/08/07 Tue 03:03
ある日、ハンさんが、こう言った。

「オウビート作ったよ。」

聞き返した。
「何?」
「だから、オウビート作った。」
「オービート?」
「オウビート。」
「え?」
「オウ・ビー・ト」
(大ビート?)

「オービート!(`Д´)」
最後でオウがオーになってしまったハンさん。

二人合わせて同じ単語を何度言ったか知れないが、我が家のおチビが聞いていたら、その場で覚えてしまうくらいの連呼(2人分)だが、モンには解ろうはずもないのだ。
だってそれは、男性防具。モンの加工屋にその名は無い。


ハンさんのPSPを覗いて、見当がついた。
そこには、かぶと虫チックな男がいた。
かぶと虫チックな男が、さらにかぶと虫なことに、じーっとしていた。

丸っこい印象で、その頭には、かぶと虫の角が、ちょこんと乗っているのだ。
こんな防具は出ていない。出ているとすれば、パピメルシリーズか。
オオツノアゲハの素材で出来る、蝶がモチーフの防具。
なるほど。
パピメルの男性バージョンは、かぶと虫のオウビートってわけですね。
ようやく理解した。


それにしたって、このオウビート。
なんだか意外にも可愛い。愛くるしいのだ。
大抵の防具は、女性の方が良かったりするのだが、これだけは違う。

パピメルシリーズだって、蝶だし、頭にくるりと巻いた小さな触角が一つだけ揺れていて、大変に可憐なはずなのだが、前述どおり、頭の上のかぶとの角のちょこん具合には劣っている・・・!?Σ(゚Д゚)


しかも防具の下は、いつもの独眼爺さんのはず。
だのに!
これを着ている限り、とっても微笑ましい。

ああ、もう

いつだって
かぶと虫と
狩りにゆきたい!(*´Д`*)


ってくらいです。

他には(防具)何もいらないよ、ハンさん。
もう、これ以上は無い。やめとこう。
2007/08/02 Thu 07:35
密林のキャンプから崖を登ったら
目の前に山菜爺さんが居てビックリ。

ダイミョウザザミの宿が
モノブロスの頭蓋骨でビックリ。

ティガレックスのイビキが
「ピーピー」可愛くてビックリ。

加工屋で弓を強化した後、思わず装備してしまって
裸にヘルメットになってビックリ。
又、それを隣りの道具屋のお姉さんにじっと見られて恥ずかしい。
2007/08/01 Wed 00:04
空前の光蟲不足。

ココット村時代でも、こんなに困ったことはない。
つい、こないだまでは「1列以上は持たないぞ!」の自分ルールに従い、余剰分は売却していた光蟲。
気付けば・・・

2匹!Σ(゚Д゚)エー!

詰めてクシャルダオラ狩りに行っているからだ。
もう、やめておこう。光蟲が貯まるまでは、お休みするんだ。
とか、思いながら、閃光玉2個で出かけたり。
しかも何故か、久しく触っていないランスを装備。
30分経っても撃退できず、時間が無かったこともあり、リタイア。


村に戻ってから思った。

・・・なに、頑張ってんだ!?

いや、確かに、
支給品の閃光玉だけで、どうにかなるんじゃないか?(・∀・)
とか思った。
光蟲を使わなくてもいい方法を!
とか思った。
思ったが、考えたら、クシャの素材で何かしたいわけでもなし。


やっぱり、まずは光蟲。失った分を取り戻さねばなるまいて。

あれはどこだったか・・ごっそり採れるあれは・・そう!(・∀・)
密林のエリア1・2・5だけで、だいぶ稼げるじゃないか!


・・・それ、ポータブルか!(;゚Д゚)


では、何故、100匹も持っていた!?
何処で採ったか思い出すんだ!頑張れ!my脳!
・・・・




それもポータブルですよ?(;゚Д゚)


引継ぎしたから、持ち込めたんですよ。

光蟲。2ndでもやっぱ、密林なのだろうか。
あんまり、そんな感じもしないが、まあ、農場含めて地道に集めていこうと思う。
集めねばなるまいて。ヨボヨボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。