--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/30 Sat 02:05
ドンドルマに来ています。

MHFオープンβテストに参加しているわけです。
ポッケ村とドンドルマを行ったり来たりです。
色々とトラブル続きのオープンβテストですが、飽くまでテストですもんね。
それにしたって、オンライン。


いいです!(*´Д`*)ノ


今日の出来事。
とある依頼を出したモン。
参加募集をしているのに、なかなか参加者が現れない。
ちょっと座って待とう(´∀`*)
酒場の椅子に座り、調子に乗って飲み続けていましたが・・

あれって、
酔っ払うのな!Σ(゚Д゚)


出発口に移動しようと思ったら、もう脚がフラフラで。
歩くとヨレヨレだし。
これはいかん!(;゚Д゚)
女性キャラだけに、相当、恥ずかしい!!

座ろう。
とにかく座って酔いを醒ますんだ。
そうだ、そうしよう。

座ったんですよ、ちゃんと、一度は。

あれって、
座ってられないのな!Σ(゚Д゚)


椅子から落ちて大の字よ!ヤメレ

そんな状態だからもう、なんだかいたたまれなくて。
もう少し待ってダメだったら1人で行っちゃうか?ヽ(;´Д`)ノ
まだヨレヨレのまま、とにかく移動するんだ、と、再び出発口に。
立って参加を待ってるつもりだったのに・・

その場で寝た。

なんか、おうちでテレビでも見るみたいにして、肘付いて横になった。
しかも、そこ、皆が通る場所だから!
お、起きてー!(;゚Д゚)

そんな時に限って、話しかけられるのな。
名前を呼ばれましたよ。
寝転がったまま、返事してますしね。醜態ですよ。
そして、
請け負っているクエストは特殊クエだから、
参加できないんですよ(´∀`*)
とね。

もうね、お礼と行ってきますを言って、光のスピードで飛び出しましたよ。
自分の他にも人がいるって、ホントいいですね。

それにしても、あんなに酔うなんて・・・
びっくりしたなぁ、もう(ノД`)
スポンサーサイト
2007/06/27 Wed 22:27
少し前からギサミ防具の一部が加工屋に列んだ。
防御力も高く、スキルに業物・高速砥石・切れ味UPが付く可能性がある。コレは是非とも欲しい。


という訳で、当時唯一の既出ショウグンギザミクエ
集会所☆3「湿地帯の鎌蟹」の沼地へ一人で通い、何度か捕獲をした。
しかし、新しい素材は全然出ない。
諦めていたところに、村クエ☆4に火山の将軍が出た。

これは行くしかない。



今回の狩り場、火山は、ツアーで1回経験済だし、
ショウグンギザミ(以下、将軍)は何度も捕獲したことがあるので、楽勝のはず。
それでも準備は入念にして出発。

余裕のはずなのに、妙に緊張しながらクエストスタート。
千里眼を飲んでエリアを確認。移動して各種薬を飲んで突入。
まずはムービーが始まった。

んん?
宿(背負い物)が違う!


沼地の将軍は、デザインは違えどに宿ってた。
だが、火山の将軍はグラビモスの頭蓋骨を宿にしている。
しかも近くで見ると、頭蓋骨がやたらデカい。
金冠どころじゃないプラチナ冠サイズだ!

とりあえず、アプトノスを退治していると、将軍が天井に貼り付いた。
無視して退治を続けると、突然、上から高圧水流が降ってきた。
訳も分からず待避して観察すると、

将軍が高圧水流を広範囲に
グルングルン噴射している!


沼地の将軍は、滴を垂らす程度だったのに・・・
将軍の真下に居た、まだ体力の有るアプトノスも倒してしまった。


ヤバい!
これは
ヤバいですよ!ヽ(;´Д`)ノ


沼地にいた将軍なんて、火山で生き残れなかった弱者。
本場の将軍はヤバい!
それでも、爪破壊を狙って狩りを続けたが、思わず1死目をしてしまった。

その後、何とか爪を破壊。
将軍が3回目のエリア移動。
「弱った!」
集会所の経験上、このタイミングで捕獲出来るはず。
シビレ罠を設置しようとしていると、遠くにいたガミザミが集まってきてしまい、一気に2死目。

その時だった。蟹の本性を見てしまったのは・・・

『死骸に群がる大小の蟹達。
大きな蟹は巨大な爪を振り下ろし、
小さな蟹は、その爪に自らの青い体液を吹き付けながら腐肉を喰らい続ける・・・』
[民明書房刊「原色蟹類生態図冊」より]


怖!!書いてても怖!!

タイトルで、ちびっ子のみんなを呼んどいてなんだけど、怖!
危うくクエストリタイアしそうになったが、何とか捕獲成功。


報酬素材に新しい素材が出たおかげで、ギサミセットが揃った。
早速、お着替え。
・・・・

「かっこいいヒーロー」の完成・・・

日曜日の朝、テレビ朝日系で戦ったり、デパートの屋上でショーをしたりするようなヒーロー。
決めセリフは、
「チビっ子のみんな!
 後楽園ゆうえんちで僕と握手!!」


・・・びみょ~である(-з-)
2007/06/26 Tue 09:06
村長クエスト☆4には、火山採集ツアーがある。
ドスヘラクレスを採りに何度か通っている。

ポッケ村に来てからは、初の火山だったが、ココット時代程の驚きはなかった。
それでも山頂、エリア8の噴煙は美しい。


美しいと言えば、2ndを始めてすぐに思った事の一つが
「地デジか!Σ(゚Д゚)」
うちのテレビを地上デジタル放送で見るようになって、自分が一番驚いたのは、NHKスペシャル「プラネットアース」などではなく、昼のニュース。
「アナウンサーの人たちって、
 原稿読むだけなのに
 毎日こんなにも美しかったの!?Σ(゚Д゚)
 ごめんなさい・・知りませんでした!」

テレビの前でひれ伏したもんです。
だって、瞳が輝いてるんですもん。
同じように、2ndではフィールドにも出んと、自室アイテムボックスの段階で、もうひれ伏した。
アイコンがきれい。文字もきれい。
これはちょっと嬉しかった。
話が逸れた。


いつもの採集装備とアイテムで火山へ入った。
いつもと違ったのは、麓から既に眠かったことか。

エリア2で虫取りをしている最中に、数回意識が飛んでいる。
これはいかん。もうエリア8まで行っちゃって、あとは様子を見ながら下ろう。
眠気でヤバいのがエリア移動。
騙し騙しエリア6まで来たが、8への移動のロード中に再び没したようで、気付くと視界に何かニョロリとした物がぶら下がっていた。

なんだ?(3з3)??

よく見える視点へ移動してみると、それは見たこともない小柄な2匹の生き物で、低く飛びながら垂れ下がった細長い尻尾を使い、攻撃をしているようだった。

これらはモンスターだ!

判断した瞬間、

クシャルダオラ・・

頭を過った。

まさか!こんなに小さいわけがない(゚皿゚;)
いや、もしかしたらこの小さい躯で強力な攻撃を・・!(;゚Д゚)
そんなもの食らったら死ぬぞ、即死だ(ノД`)
しかもなんで、こんな寝ちゃってる時に限って
出てくんだヽ(;´Д`)ノ


等々、剣を振りながら考えていたが、ものの数回で地に落ちたので、
まあ違うよね(´∀`*) と。

剥いでみると、蛇竜とある。
下山し、加工屋で確認するとガブラスーツが加わっている。
あれがガブラスなのか・・。
それにしたって、この腰装備。スカルのワンポイントが付いて・・欲しいかも。別に「ワルっぽさを演出」したいわけではないが・・・

欲しいかもだ(*゚Д゚*)
2007/06/25 Mon 16:39
村長クエスト☆3「砂に潜む巨大蟹!」
2度目のダイミョウザザミ
何度見ても馴染めない。
殻のモノブロスが口をパクパクしてる・・!
き・・

Σ(゚Д゚)キモー!!

何度やっても馴染めない!
なんでもいいから早く終わらせたい!

クリアすると、緊急クエストが出た。
ドドブランゴ狩猟。

前任ハンターが追い払ったヤツが戻ってきたと言うから、これは是非ともやり遂げねばなるまい。
ドドブランゴなら集会所でハンさんと、既に何度か狩っている。怒ると少々厄介だが、元よりモンスターなんてそんなもんだ。


チーフククリを携え、多少緊張しつつ雪山へ。
慎重に狩ったせいか、2回怒った後、猿捕獲。
猿、召し捕ったり!(^∀^)ノ(短)


村に帰るなり、村長の元へ。
☆4クエストを頭から、ざっと確認。

ほうほう・・・なるほど・・赤フルフル出ますか
ガルルガ・・ガルルガ!?もう!?
あ、モノブロスだ
おお!バサルモスね・・・クシャルダオラ



クシャル(゚ロ゚;)ダオラー!!
クシャル(゚ロ゚;)ダオラー!!
クシャル(゚ロ゚;)ダオラー!!



村長の前で、みっともなくしりもちをつき、そのまま後ずさるモン。
し知ってるぞ・・!ああああれで薄っすら見たぞ!
ルーキーズガイドのDVDで!クシャとか言ってたあれだな(゚台゚lll

詳細確認。
「雪山〈夜〉」夜か…
「逃げ帰ってきた村人」逃げてきたのか…そうか
「絶対に行っちゃダメだ!」
って、行かないよ!?(;゚Д゚)
当たり前じゃん!
言われなくても行くもんか!ヽ(`Д´)ノ

これ、チーフククリでいけるんだろうか・・・
心配だ。あああ心配だ(((゚Д゚)))
2007/06/21 Thu 15:14
雪山の晴れた日。
山頂で散歩をしていると、突然胸騒ぎがした。入口まで駆け出すと、そこにはモヒカン頭のハンターが立っていた。
お互い驚いて衝突。モヒカン頭は消えてしまった。

再びなわばりに現れたモヒカン頭に、言いようの無い怒りをぶつけた。でも、このモヒカン頭、どうも動きがおかしい。
ぼくのお尻ばかり狙ってくる。
なんか気持ち悪い奴だと思ってたが、何か違う?
お尻じゃない!尻尾だ!!何故?
ぼくが混乱していると、もう一人ハンターが現れた。
そして今度は顔ばかり・・違う、髭だ!
なんでぼくの端っこばかり狙うの?ヘンな奴ら。
ぼくにも子分束ねてるプライドがある。
こんな奴らに負ける訳にはいかない!
モヒカンを雪ダルマにしたりしたものの、ぼくの体力は徐々に奪われていった。
薄れる意識の中、二人のハンターを見上げてたら

「尻尾ボサボサにならなかったね」
「髭もならなかったね」
「部位破壊出来ないのかな~」


出来るかボケ~ヾ(`Д´)ノ
ぼくには、ツッコむ気力も無かった。
2007/06/20 Wed 17:54
タイトルが「イーオスの皮」だと、なんだかダークファンタジーな短編小説みたいですが・・自分だけでしょうか。

このイーオスの皮、思っていたより困難。
こんなにも、たまにしか出ないのか、皮・・(´д`)
ハンさんの蟹の手伝いで「ちょっとイーオスやってくる」
青クックでも「先にイーオスやっとこ」
せっせと励んでいるが、気付いたら、もうだいぶ出ていない。

前回の毒三つ巴対策の為だが、こう時間がかかっては、
「このままちょっと行ってみようか」
なんて気になる。なんて魔が差す。

毒にならなけりゃいいのだ。そうさ!

絶対毒にはならないぞ!(゚Д゚)

なったって解毒薬10個持ってくし!秘薬で体力を伸ばして、と・・・
拙い画策の上、再度一人で夜の沼地に行く決心がついた。


村長クエスト☆3「毒の怪鳥、ゲリョス現る!」

さて、沼に着いた。この期に及んで、まずはやっぱりイーオスの皮。
5頭程剥いで、やはり出ない…と、思っていたら出た。こんな時に出た。
同じ頃、ゲリョスもやって来た。

絶対毒にはならないぞ!(;゚Д゚)
そう思いながらやっていると、我ながら単純なのか何なのか意外に毒にならないもので、ゲリョスの毒攻撃はまず当たらないし、動き回っているからかイーオスからの攻撃もほとんど受けない。
あとは毒沼に入らなければいい。

そのうちゲリョスは脚を引きずりエリア移動。
ゲリョスの弱った素振り、本当にあってよかった。
前作では、まずやらなかったゲリョス捕獲
移動先エリアで罠をはる。
使った罠はシビレ罠

違う!それ、違う!Σ(゚Д゚)

こないだハンさんと行って、シビレ罠無効だと知ったはず。
「ゴム皮だ!絶縁だ!」とか言って、がん首2つ揃えて(;゚Д゚)(;゚Д゚)驚かされただろうが!


そんな事はすっかり忘れ、罠を挟んで「来い!ゲリョス!!」と、自信満々半ば中腰で待つモン。
そしてゲリョスは、せっかくの罠を踏みつけ乗り越えやって来て、モンの頭をゴツンだ。

痛いし!

もうゲリョスは十分弱っていたので、程なく討伐できたが・・


過程はともかく!
スキル無しで無事にゲリョスは終了した。
ナイス魔が差し!(・∀・)

村に帰ると、婆・・村長が新たなるゲリョス、紫毒怪鳥の依頼を持っていた。
ガッカリさ!


絶対毒にはならないぞ!(゚Д゚)
これをしっかり心に留め、引き続き行ってみようと思う。
2007/06/18 Mon 00:20
村長クエスト☆3へ進んで久しい。
久しい・・・

つまり、進んでない!?ヽ(;´Д`)ノ

いや、進んでないわけではない。
そこそこ進んでいる。多分。
☆3も残すところ、あと3つ。
種も使わず片手剣チーフククリ1本で、よく頑張ったもんさ。


緊急クエのフルフルを終え、今頃は、農場拡張に勤しみ、そのためのポッケポイントをせっせと稼いでいるはずだった。
はずだったのに、フルフル後の農場は、

トレニャーが増えたに過ぎなかったという・・・。

トレニャー。
確かにいい仕事をする。
でも、拡張できるのが1個じゃ寂しいのだ。


そんなわけで、もうこれは☆4へ進まねばいかんでしょう!と、頑張っているところだが、
残すクエストが、ゲリョス・翠ガノトトス・ダイミョウザザミ。
嫌なのばかりを残してしまった・・・。
これはゲリョスから行くのが妥当かと。


我がことながら、1stでは被害がほとんど無かった、ゲリョスによる物盗りが相当に嫌だったようで、沼地<夜>クエにも関わらず、盗み無効のスキルを付けただけで狩りへ行ってしまう始末。

沼地、夜になると、毒が発生するんですよね。
しかも、相手はゲリョスで、周りを固めるモンスはイーオスたち。
これね、

もう全部、毒。

だのに、なんでスキルが
毒無効じゃないの!?


大事なもの持たなきゃいいじゃん(;゚Д゚)

ハンさんも呆れた風ですよ。
実際行ってみて、
ああ、やっぱ毒、きついなぁ・・
ポワンポワンしながら、ようやく踏ん切りがついたので、
明日からはイーオの皮集めだ。
2007/06/12 Tue 01:18
毒袋が必要で、ゲリョスを狩っている。
村長のところにも依頼が来ているが、まだ請け負っていない。
1人で行く気がしないから・・
なんか、1人じゃ大変そうだから!ヽ(;´Д`)ノ
反面、思い切って行ってみると
1人でも大丈夫なんだろうなぁとも思う。
それって、どっちなんですか?
そこで、自問自答してみた。

現時点における、心配しないで1人で行けるモンスターの限界。


ドスイーオス?(´∀`*)
ダメだ!(;゚Д゚)鳥ですらない!


・・・・
ゲリョスの話でした。
ゲリョス、物を盗りますよね。
狩場が沼地なもので、先に採掘を終えてからゲリョスに取り掛かるのですが、せっかく採れたライトクリスタルを盗まれます。
序盤につき、ライトクリスタルの価値は高いのです。
2回続けて盗られた日には、

これはいかん
もうこれ以上の搾取は
我慢ならん!ヽ(`Д´)ノ


大憤慨。


そこで剣士を辞め、何を思ったか、弓を持って現場へ向かいます。
慣れない弓。
でも一応、自室の本棚の情報誌に目を通してきたよ!(・∀・)ヨシ!

かくして、狩りは開始された。
攻撃しては回避の繰り返しだが、エリアに段差が無くても死なずに済んでいる。ただ、ろくに溜められないし、第一、この貢献度、如何程なものか、甚だ心配。
そして、きっと弓の良さが一つも生かされていないのではなかろうか(-公-)
そうこうしているうち、ゲリョスは段差のあるエリアへ移動。

ここはひとつ、段差を利用して、大活躍!
そうなるはずだ!

実際には、ゲリョスの閃光で気絶しっ放しだし、肝心の段差は、大変な狭さ。虫に蹴落とされる始末。
そして、目の前にゲリョス!
すかさず盗られるマカライトΣ(゚Д゚)


本当に抜け目が無い・・・
なんですか?心的ダメージ狙いかしら?


モンハンも、もうこれで5作目なんですよね。
アイテムに欲しいわけですよ。

貴重品袋が!!(゚Д゚)

そこに入れときゃ、盗られたり、誤って食べちゃったりとかしないわけですよ。
最初は、ふざけて言っていた貴重品袋。
もうこうなっては、もはや切望。

盗み無効のスキル無しでは、ゲリョス、もう行かない!ヽ(`Д´)ノ=3

こんな時こそ、装飾品。
それには、なぞの頭骨。これをどこで拾ったか思い出す。
よし!まずはそこからだ!
2007/06/10 Sun 03:24
海岸には蟹がいる。砂漠にも同種の蟹がいる。
ヤオザミというヤツだ。
今回、蟹退治で砂漠へ向かう我々。
集会所の依頼には、対象の名が
「ダイミョウザザミ」
と、あったので、
まあ、あの蟹が大きくなったものだろう。
そう思って、砂漠へ出かけた。


集会所クエスト☆1「鉄壁の盾蟹」

依頼した兵士が、
「その甲殻は、並みの剣では歯が立たない」
と、言っていたが、こちとら経験者とは言え、ポッケにおいては駆け出しハンターなもので、自信持って言えるが、並みの剣しか持っていない。
故に、なけなしの雷属性の太刀、斬破刀で来た。


砂漠に入ると、先にハンさんが、ダイミョウザザミの姿を捉えた。
その反応が、なんだかおかしい。
・・・なんか、蟹が・・

蟹がスゴイらしい!(;゚Д゚)
急がなくては!ヽ(;´Д`)ノ


モンは別エリアにいた為、急いで駆けつけた。

駆けつけた先にいた蟹は、遠目に見ても巨大だった。
長い足と巨大な鋏。
一人、ダイミョウザザミと闘うハンさんが視界に入る。

大体想像していた通りだったので、迷うことなく駆け出し、斬破刀に手を掛けた。
蟹が旋回し、その背中が見える。
白く朽ちた風合いの背中に、これもまた巨大な角が飛び出していた。

背中、いや、殻か。

殻では、きっと攻撃を弾かれる。
なるべく頭付近を狙った方がいいかもしれない。
咄嗟にそう考えた。
結果、蟹の予想外に素早い横移動や旋回に付いて回ることになった。

そうやって振り回されているうちに、気付いた。
蟹の背中、模様がおかしい。


・・・なんだ?
あれは・・・

顔か?



そう思った瞬間、
蟹の背中は
モノブロスに変わった。


形が変わったのではない。
ずっと同じものを見ていたのだが、目に映るものを頭が理解したのだ。

「これ、背中・・・モノブロスじゃね!?(;゚Д゚)」

なんで、
モノブロスが蟹と一緒に!?


その衝撃がすご過ぎて、しかも、なんだかよく分からないし、
何より気味が悪いのだ。
物や生き物が、有り得ない動きをする時、恐怖を感じる。
まさに、あれだ!

これは、一刻も早く終わらせたい!(゚皿゚;)
早く終わらせて、おうちにいるプーギーでも触って、癒されるしか・・・!


もう、当たる所はどこでも叩きまくって、討伐した。
現場のモンのキャラクターは、
きっと、肩でフウフウと息をしながら、
蟹の青い体液にまみれ、無言で顔を拭ったに違いない。



とにかく、こんなショッキングなヤツは、ちょっと今までに無い。
狩り中、ハンさんが「ヤドカリだ」と言った。
そうだ。こいつは蟹というより確かにヤドカリ。

死んだモノブロスに肉食獣が群がり、残骸に蟹や虫がたかり、
その頭蓋を住処としたのが、こいつだ。
なんというか・・・・もうね

生き物って、スゴイね!
「遊星からの物体X」かと思ったよ・・(ノДT)

1人で行かなくてよかった。
本当に1人じゃなくてよかった・・・・
゜・(つД`)・゜・
2007/06/08 Fri 14:34
自分が今、使っている武器は、大剣、太刀、ガンランス、片手剣。
これらを気分で変えてます。


お気に入りはガンランス。
ドス発売の時から気にはなっていたけど、やっぱり面白いo(^▽^)o

実に痛快じゃないですか龍撃砲
派手過ぎです。
放熱が終わった時の「カチ」って音もいい。
しかも砲撃は、バンバン撃っても銭がかからない。(砥石除く)

飛び上がったコンガに、真上で砲撃をキメた時(まぐれ)なんて最高です。
こんなに素晴らしいガンランスも、複数プレイの時はきっと・・・

「砲撃で吹き飛ばされた(ノДT)」
「せっかくの隙を龍撃砲で台無しにされたヽ(`Д´)ノ」

などなど聞こえてきそうですが。

いいんです!

何故なら・・・


飛ぶのはモンだけだから(/_;)/~~スンマセン


そんな勢いよく飛んでゆくモンを見て、いつも思うんです。

「いいな~、気持ち良さそ~。」と。

「ぶっ飛ばされたい(*´Д`*)」と。
2007/06/07 Thu 19:35
クックいろいろって言っても、普通のと青いのと黒いのだろ!(゚Д゚)
いやいや、そういうことではないのですよ。


ポッケ村に来たばかりの頃、この世界のあれやこれやに手を付けるのが惜しくて惜しくて、
「クック行こう(・∀・)」
ハンさんに誘われても、まだいい・・・と、お断りしていた。
それが何かの拍子にクック狩りに(ノДT)

いや、行ってもいいんです。別に泣く事はない。遅かれ早かれ行くんです。しかも、クックはむしろ好きな方じゃあなかったの?



集会所クエスト☆2「大怪鳥イャンクックを倒せ!」
奇しくも狩場は森丘。


ん?
2ndで森丘が存在するということは、フロンティアにも?
・・・・!(;゚Д゚)
フロンティア記事で森丘無いと言ってしまってゴメンナサイ(ノДT)
関係無いですが・・・
樹海!行ってみたい、樹海!(*´Д`*)アァ


閑話休題。
2ndで初めての森丘へ向かった我々。
一番最初にすることは、
フィールドに出た時のあのBGMを、遠くの鳥の鳴き声まで聴いた後の・・・
やっぱフンでしょう!(・∀・)
当時、密林とかにもフンがあるのを知らなかったので、それはもう大興奮さ。
・・・・なかなかクックまで話が進みません。


☆2森丘のクックは、弱かった。
集会所クックなのに、10分程で狩りを終えてしまい、拍子抜けした。
我々も一応、経験者ハンターの端くれ。
「こんなものか」そう思った。
その時は。


後日、気を良くした我々は、更なるクックへ挑む。
集会所☆3「怪鳥イャンクック襲来!」


狩場は沼地<昼>。
普段通り、ペイントボールでマーキングし、音爆弾を使用して、クックの体力を削っていった。

そのうち、エリア8へ移動したクック。
背の高い草が生える褐色の広い草原。
ここで、クックはエリアの端から端までを移動し始めた。
走り回るのではない。飛ぶのだ。

なんだ?リオレウスの真似か?(´д`)

バタバタ走り回るのがクックだと、高をくくっていたが、滑空での攻撃をする。
しかも、これがヒットすると、ごっそり体力を削られている。


こいつは性質が悪い!(;゚Д゚)


しかも何度も喰らうモン。
未知の攻撃に、ハンさんと二人で草原は、もう騒然!(゚Д゚≡゚д゚)

「頭、気を付けて!」
「(体力)すごい持ってかれる!」
「降りてこない!」
「ハンさん、ヅラ!ヅラ!」
「(ヅラ)持ってかれる!」


そんなやり取りの後、度肝を抜かれたままに討伐した。

同じクックでも・・・なんだ、この差は!(;゚Д゚)
危うくクックに狩られるところだ。


いや、驚いた。
クックに驚かされた。
2ndですもん。こうでなきゃ(・∀・)
とも思うのだが、この調子では青クック、苦労しそうだ。
2007/06/06 Wed 16:10
トレニャーは、いいですよね。
未知の素材が採れるし、第一、和みますよね。

初めて依頼した時は、桟橋まで行って見送ったものです。
2回目は、急ぐトレニャーの水しぶきを見送った。
そして3回目。
沈みゆく船を見送った・・・(;゚Д゚)おい!

桟橋から見ても行った様子はなかったので、絶対すぐそこに沈んでいる。
そうとしか思えない。
クエストを終えて農場に戻ってみても、やっぱりいない。

溺死!?猫だし。


管理人の所に行って新しく船を作ろうとしたけど、拡張済みのまま。
念のため、ツアーに行ってすぐに農場に戻っても、居ない。

完全に逝きなさった・・・orz


諦めてクエストに行って戻って来ると、無事に生還していた(^O^)/
しかも、見た事の無い素材を持って!(゚ロ゚屮)屮ぉお

以来、毎回念じています。
「沈め!」
2007/06/04 Mon 10:05
村長クエスト☆2も半ば辺りには、加工屋の必要素材の中にブヨブヨした皮が見られるようになった。
フルフルか。まだまだ先・・・( ´_ゝ`)
そう思っていたら、ハンさんが、もうフルフル出てるとか何とか言ってるのが聞こえたというか、それは、独り言なんかではなくモンに言ってた。

言うなよ(;゚Д゚)

フルフルが出ようが出まいが、モンのポッケポイント余りは変わらない。そうさ。
ハンさんが何か言おうが言うまいが、速やかに村長☆3へ進めばいいのだ。根に持ってます。


コンガを見て「かわいい(´∀`*) 」と、馬車から手を出したばかりに、匂いが取れない(ノДT)「やっつけて!」とかいう無茶な依頼を、馬車ってなんだ!走れ!ヽ(`Д´)ノと、思いつつ受けてやったり、キノコ摂りのお使いやカニ獲りに行ったりしてるうちに、村長から砂漠の仕事も入るようになった。


村長クエスト☆2「大地を泳ぐモンスター」

ドスガレオス。片手剣で攻撃当たるのか?
薄っすら心配したけれど、大きさで本当に心配すべきはガレオスではなく、きっとガノトトスだ。
砂竜ではなく魚竜なのだ(゚Д゚)

出かけてみると思ったとおり。
ドスガレオスは音爆弾が無いと、ちょっと面倒。
そのくらいなもので、片手剣チーフククリでも、つつがなく終了(´∀`*) オツカレー


これがキークエストだったらしく、婆さんの・・失礼、村長クエストにフルフルの名が登場した。



砂漠は、ハンさんと一緒に行ったこともあった。そういえば。
夜だった。寒かった。そして、モンスを追っているうちに気付いた。
空が変だと思ったら月光が青い。ナントー!
おお~、青いなぁ(・∀・)とか眺めてるとゲネポスにぶっ飛ばされるので気をつけねばなるまい。

この砂漠で、いずれディアブロスやらを追いかけ回したり、逆に追いかけ回されたりするのかと思うと、もう今から不安だったりするのです(´д`)
2007/06/03 Sun 06:57
防御力は高く、素材が手軽な防具っていいですよね。


前作の経験上、クックセット(頭と脚以外)を生産した後、しばらくすると気付いた。

「コンガセットって強くない?」

武具屋に頭は出てないので、頭以外を生産。
腰は、より強いブランゴを生産。


???
もしや・・・。


ババコンガを狩った後、頭を生産。
疑念は確信に変わった。

これは・・・

世紀末スタイルだ!!(;゚Д゚)

しかも、
マッドマックス派ではなく、北斗の拳派。
アメフトプロテクターにトゲトゲくっつけて、モヒカンヘルメット被ったら完璧です。


爺さん、そんなに生き急いだら死んじゃうぞ。
2007/06/02 Sat 09:46
モンは縛りプレイをしている。

村クエはチーフククリでしか行かない。
1人では集会所に行かない。
攻略本は見ない。
ダウンロード特典に手を出さない。(手が廻らないらしい)


などなど・・・。


自分は、そんな縛りは無く自由にやっているが、プチ縛りが有る。

武具屋で完成品を見ない。

コレは絶対生産しないなと思った物は見るが、
少しでも興味が有る物は絶対見ない。
だって、
完成した時の楽しみが減るじゃないですか。
その事をモンに聞くと・・・

見るよ( ̄ー ̄)

(・_・)エッ....?



数々の縛りの中でそこはフリーなんですか!(-o-;)



ちなみにモンは、少しずつ全部食べるタイプ。
ケーキが3個あったとする。
自分は、好きなのを1個食べる。
モンは、全部をひと齧りずつする(迷惑)
2007/06/01 Fri 03:25
食材屋の店主から依頼。
太った桃色の牙獣が店を汚してったそうな。
いくら掃除してもダメらしいですよ。

よし、その掃除の手伝いだな(・∀・)

・・・・・
「奴の退治を頼む!」
依頼文の最後にそうきっぱりと明記されてたので、
また夜の密林に行かなくてはならない。
夜は暗いし、雨音気になるし、心細い・・・。



村長クエ☆2「珍獣の中の珍獣」

桃毛というと、あの大きい猿だ。知ってるぞ。
強烈なおならがヒットすると、アイテム使用不可になるので、
消臭玉が必要なんだ。知ってるぞ。

一度、ハンさんと狩った記憶があるけれど、
あまり詳しく覚えていないので注意が必要だ!(゚Д゚)



チーフククリを携え、消臭玉を持って密林へ。

村長クエでは初めての桃毛なので、ムービー。
動きがユーモラスで、ちょっと可愛いかも(´∀`*)
キノコ齧ってるし。辺りを嗅ぎ回るときの前足とかお腹とか尻とか・・・

可愛いかも!(・∀・)

ハンさんと行った時に、結構、手数が多かったような、
少しもじっとしていない印象があったので、閃光玉を使用。

玉、投げた。
猿、目回る。
目が眩んだ猿は、

「なんだー!!
 w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w ウッホー!」


みたいになってしまって!

前足で引っ掻き、動き回って・・・
迂闊に近づけない状態に!(;゚Д゚)ヤバ
意味無し!閃光玉、止め。


落とし穴を使った。
猿は、

頭から落ちたーっ!(゚ロ゚;)ダイジョブ!?

尻だけ出してもがいている。
・・・・猿よ(´д`)


しばらく避けながら攻撃していると、見切りがついてきた。
引っ掻きは前方以外は隙だらけ。突進後も然り。
飛び上がった後、着地での振動で拘束されるのには、
少し驚いたが、さして苦にならない。

何より、動きが読めるので避けが容易だ。
その割には、何度もおならを喰らったが・・・

見切った!(・∀・)


そう思っていたら、火を吹いた。

リーチの短い火をゴーッと吹いた!
w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w ゴー!


しかも、怒ってる。
この猿は怒っている!顔も尻も赤い!

なんて判り易い・・・猿よ(´д`)


数回、エリア移動した後、巣へ飛んで行った猿。
もう終わりが近い。
こちらも、慣れない武器チーフククリで砥石切れ。
あまり持ってきていなかったので、回復系も切れた。
残り体力3分の2で行くしかない。
キャンプに戻っている暇は無い。猿も回復してしまう。
だから、絶対に死ねない。


巣へ入ると・・・
いるいる( ´_ゝ`)ちゃんと猿寝てる


仰向けで!?(`ロ´;)アッ!

仰向けでゴロンと寝てる。お父さん!?


支給品のタル爆弾で起こしたので、猿は、ご立腹だ。
こちとら後が無いので、怒りがおさまるまで避けていた。
巣は他のエリアに比べて狭い。
避けて走り回っていると、画面に何かが飛んできているのに気付いた。
・・・・


んこ、投げた!?ド━(゚ロ゚;)━ン!!

いや、おならかもしれん。
どっちだっていい。
最強の攻撃だ!嫌過ぎる!



猿の弱点が、どの部位か知らんが、
尻尾に剣が落ちると、猿は力尽きた。
ごめん、猿。
でも、剥がしてもらうぞ。

モンは、猿、ババコンガ好きだなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。